広告 ダウン

ユニクロのダウンは自宅で洗える?クリーニングするべき?料金はいくら?

安くて気軽に買えるユニクロのダウン。

長く着るにはやはりお手入れが欠かせません。

しかし、ダウンをクリーニングに出すと高いのでは・・・とクリーニング代が気になりますよね。

ダウンによっては自宅で洗える場合もあります

この記事では、

  • ユニクロのダウンを自宅で洗う方法
  • クリーニングに出した場合のクリーニング代がいくらぐらいかかるのか

をご紹介します。

 

ユニクロのダウンは自宅で洗える場合もある!失敗しない洗い方

ダウンによっては自宅で洗うことができる場合もあります。

ユニクロのような安く手に入るダウンをクリーニングに出すのがもったいない。

そう感じるなら、自宅で洗えるなら自宅で洗ってしまった方がいいですよね。

自宅で洗えるかどうかの判断は、ダウンに付いている「洗濯表示」を確認しましょう!

 

「桶」のマークに×がついていなければ、自宅で洗うことができます。

このように「桶」マークに×がついていたら、自宅で洗うことができません

この場合はクリーニングに出すことになります。

洗濯が可能なら次の手順に従ってダウンを洗っていきます。

ダウンの洗い方

  1. 「中性洗剤」を用意する
  2. 汚れがある場合は、中性洗剤を汚れ部分にかけて洗う
  3. 大きめの桶に中性洗剤とお湯(ぬるま湯)を入れ、よくかき混ぜる
  4. 桶の中にダウンを入れて優しく押し洗いする
  5. 脱水&すすぎ
  6. 柔軟剤を入れて再度すすぐ
  7. 脱水
  8. 形を整える
  9. 乾燥

写真付きで詳しく説明していきます。

1.「中性洗剤」を用意する

ダウン専用の洗剤か、「アクロン」などの「おしゃれ着洗剤」を使います。

ダウンの中は羽毛のため、通常の洗剤は向きません。

必ず「中性洗剤」を使って洗います。

 

2.汚れがある場合は、中性洗剤を汚れ部分にかけて洗う

袖や襟部分は汚れやすいです。

汚れが付いている場合は、汚れ部分に中性洗剤を直接かけてスポンジなどで優しく擦ります。

 

3.大きめの桶に中性洗剤とお湯(ぬるま湯)を入れ、よくかき混ぜる

ダウンは洗濯機で洗うよりも手洗いで洗う方が型崩れしにくく、生地を傷めずにすみます

ダウンが入るくらいの大きめの桶に中性洗剤とお湯を入れて準備します。

水よりもお湯の方が、汚れが落ちやすいです。

ダウンが浸かるくらいのお湯を入れておきます。

 

4.桶の中にダウンを入れて優しく押し洗いする

ダウンジャケットを裏返しにして形を整え、洗剤液の中に空気を抜きながら沈めていきます。

全体が浸かった状態になるまで、優しく何度か押します。

洗剤液を含んだ状態になりましたら、優しく押し洗いをします。

そのまま5~10分程、つけ込みます。

ポイント

優しく押し洗いする!

強くこすったりしない!

 

5.脱水&すすぎ

洗い終わったら桶の湯を流し、脱水します。

脱水後に綺麗な水を入れて、ダウンを軽く押しながらすすぎます。

ダウンに洗剤が残らないようにしっかりすすぎます。

 

6.柔軟剤を入れて再度すすぐ

1回水を捨てて脱水をし、また綺麗な水を入れます。

この時に柔軟剤を投入します。

ダウンを押して柔軟剤を馴染ませます。

 

7.脱水

桶の中の水を流します。

ダウンを手で押さえてしっかりと脱水をします。

 

8.形を整える

ダウンの中の羽毛が偏らないようにダウンをもみほぐし、形を均一にする

9・乾燥

厚みのなるハンガーにかけて、日陰に干して乾燥させる。

ダウンは中まで乾くのに時間がかかるので、しっかりと乾かす。

生地の痛みや劣化を防ぐため、乾燥機の使用はできるだけ避けた方がいい

 

ユニクロのダウンはクリーニングに出した方がいいの?クリーニング代は?

ダウンのクリーニング代は、クリーニング店によって異なりますが、だいたい2000円~3000円が相場です。

新しいダウンを買うのと値段が変わらない
これなら家で洗う方がいいわね

ユニクロのダウンは2000円くらいから買えるものなので、クリーニング出すのがもったいないと感じる方も多いかもしれませんね。

ダウンによっては自宅で洗うことができます。

ですが、ダウンの洗い方を間違えてしまうと、ダウンがしぼんでしまった中の羽毛が固まってしまった・・・といった失敗が多い製品でもあります。

手間と時間をかけ、丁寧に洗う必要がありますが、その手間暇と時間を考えるとクリーニングを利用するのもいいと思います。

プロの専門家ならダウンにあった洗い方をしてくれ、丁寧に仕上げてくれます

また、自宅で洗うと汚れもきちんと落ちていない・・・ということも起こりますが、クリーニングに出せば、汚れもきちんと落としてくれ、長く愛用することができます。

ダウンのクリーニング代がもったいないと感じる場合は、コートなど他の衣類をまとめて出すパック制を採用しているクリーニング店を利用すると1枚の単価が安くすみます。

 

ユニクロのシームレスダウンは注意

ユニクロのシームレスダウンをクリーニングに出す場合には注意が必要です。

ほとんどのところがクリーニングはドライクリーニングを行っています。

しかし、ユニクロのシームレスダウンはドライクリーニングができないため、水洗いをしてくれるクリーニング店に出しましょう。

 

\\ 水洗いならここ!キレイナ //宅配クリーニング【キレイナ~KILEINA~】

 

まとめ

安い単価で購入できるユニクロのダウンは、ダウンによっては自宅で洗うことができます。

ただし、きちんと丁寧に洗わなければ失敗してしまうことが多いです。

自宅で洗うとなると手間と時間もかかってしまうダウン。

手間と時間の節約のためにクリーニングを使う手もあります。

ダウンのクリーニング料金は、2000円くらいが相場と他の衣類に比べて高めになってしまいますが、ダウンを失敗せず、手間と時間を省いて手入れするにはクリーニングを利用した方が安心です。

クリーニング店によっては、まとめて出すと1枚単価が1000円をきる場合もあります。

他の衣類や、同じく単価が高めになるコートと一緒にクリーニングに出せば、まとめて綺麗になり、お得に利用できます。

安くても長く使いたいですよね。

ダウンを長持ちさせるためにもクリーニングの利用も考えてみてはどうでしょう。

 

ダウンを安くクリーニングしたい!

そんな方はこちらの記事も参考にして下さい。

「ダウンのクリーニング。安いのは?おすすめは?32社を比較してみた」

 

 

-ダウン